西洋占星術と私

私が西洋占星術に出会ったのは、ちょうどhirolimaをオープンした3年前。

「自分を知る」「私は何の為に生まれてきたのか?」

昔からそんな事を考えるのが大好きな私は、
どんどん西洋占星術の世界にのめり込みました。

そこには私が長く長く追い求めてきた答えがありました。

答えを知って終わりではなく、人生は今も休まず進行しています。
それをどんな形にクリエイトしていくのか?

惑星からの影響を日々感じ、ワクワクしながらこの人生を歩む♪
自分を知れば知る程、思考の変化が起こり・・、
星の流れを知る事で宇宙とのシンクロを実感する事が増えてきました!

西洋占星術では、10個の惑星
(太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星)を使用します。

自分取扱説明書とも呼ばれる「ホロスコープ」(出生図)には、
この世に生を受けた時の惑星の配置が記されています。
この配置・惑星同士が織り成す角度には全て意味があります。
それはそれは壮大な・・ロマンに溢れています!!

迷ったり、悩んだり。。前進したり後ずさったり。。
生きてたら色んな事が起こります。
そんな時、「道しるべがあったらな~」っと思いませんか?
それが、世界にたった一つの自分だけの「ホロスコープ」です。

一度きりの人生をどんな風に生きるかは自分次第。

この素晴らしい「ホロスコープ」=「道しるべ」を手に、
「本来の自分が自分らしく生きる道」
を見つけてもらえたらとても嬉しいです。

;