手相と占星術を組み合わせたら見えてくるもの【京都・二条・二条城・星読み・占星術・手相・西谷式流年法・奥義】

19.03.16

こんにちは♪

今年から新たにチャレンジしている
「手相の学び」

奥義である「西谷式流年法」
丁寧に教わる機会が得られて、
本当に感謝♡感謝♡の日々です(^-^)

先生とは手相以外にも、
占星術についても話が膨らみ、
毎回の講座が楽しみです♪

未来を予知できる「西谷式流年法」を
しっかりとマスターできるように、
今は家族や友人のお手てを借りて・・(^-^)
練習させてもらってます!

前回の授業では、
主に運命線の流年について、
細かく伝授頂きました。
ほんとスゴイので、
何度も練習あるのみ!!ですね!!

主人の知能線の流年をとっていると、
ある線に気がつき、
占星術で星模様を辿ると・・
それを示唆する事が見えてきました!!!

過去についても、
星の影響と連動した線が出ているので、
これは確かなものだなと驚かされます(°д°)

不思議ですよね~。
「思いが線を作る」
だから、
いい事を思うと良い線が増えるし、
それが形になるんですよね☆彡

身を持って体感しています(^-^)

最後までお読み頂きありがとうございました!!

ホームへ戻る
;