私が東洋医学が好きなワケ【京都・二条・かっさ・ロミロミ・リラクゼーション・小顔・五臓・体質改善】

18.05.19

こんにちは~♪

「私が東洋医学が好きなワケ」

東洋医学、最近は色んな本が沢山出版されて
改めて東洋医学の良さが見直されてきてますよね(^-^)

私が東洋医学について本格的に学び始めたのは、
サロンをオープンして少しの頃でした。

当時東洋医学に興味はあっても
どこで学べば良いのか?でなかなか一歩進めませんでした。

丁度その頃、「かっさ」に興味を持つようになり、
日本かっさ協会の存在を知る事ができました。

これも今から思うと運命☆彡

「かっさ」技術の中に、
東洋医学の学科が含まれていて、
本格的に学ぶ事ができたんです!!

その後、もっと東洋医学が知りたくなり。。
東洋医学ライフクリエイティブ協会の
東洋医学ライフクリエーター初級を学ばせて頂きました!!
(まだまだ学びは尽きませんが。。)

20代の頃から悩まされていた吹き出物や、
謎の口内炎。。
この口内炎は酷いもんで、普通の口内炎ではなく
血の袋状になった大きなものができるんです!
(気持ち悪いけど。。(。☉౪ ⊙。)

その口内炎が頻繁にできるので、
心配になり大きな市立病院で診てもらったことがありますが、
結果は。。「何も問題ありません」の答えだけでした。

でも、こっちはこんな酷い状態なんだけど、
これで問題ないの?!
何の原因もつかめないまま、高い初診料だけ支払い
スゴスゴと帰ってきた事もありました(;_;)

こんな時こそ「東洋医学の出番です!!」

自分の体質に合わせて、
食養生、低糖質、セルフかっさを実践していくと。。
今では全く謎の口内炎ができなくなりました!!

口内炎ができる事自体、
五臓では「脾」胃の弱りが考えられます。
消化に良いもの。
自然な甘味を摂る。
お菓子等の甘味は胃熱を起こすので極力避ける。

そして、私の場合の口内炎は血の塊となっているので
「瘀血」の症状もあります。
血の流れ悪かったんですね(^_^;)

知れば知るほど自分の身体と向き合う事ができる
東洋医学の魔法にかかったようでした(^-^)

 

サロンでは、通常のカウンセリングに加え、
ご新規の方には、「五臓体質チェックシート」を用いて
今現在のバランスも見させて頂いております。
(お急ぎの方は省く事も可能です!)

「どの臓が弱っているのか?」

東洋医学的に自分の身体と向き合う事で、
不定愁訴の改善にも繋がってきます

いつも頭痛持ちで。。とか、
いつも便秘気味で。。とか、

何か身体からのメッセージだと思うんです。

そこを素通りして、
いつもの事だから。。と見逃してしまうのは
もったいない!!(;_;)

是非、身体の声に耳を傾けてみませんか?

hirolima施術メニューはコチラ⇒ ひろりまメニュー

 

皆様にお逢いできる事を楽しみにしております!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

ホームへ戻る
;