2018年9月17日《射手座上弦の月読み》です【京都・二条・占星術・星読み・ロミロミ・かっさ・カラーセラピー】

18.09.16

こんにちは♪

いつも「気まぐれ星読みweekly」をお読み頂き
ありがとうございます!

明日17日8時15分に、
射手座24度で「上弦の月」を迎えます。
本日は、《射手座上弦の月読み》をお届け致します!

では、サビアンシンボルを見ていきましょう♪

月のサビアンシンボルは、
射手座25度
『玩具の馬に乗っている小太りの少年』

イメージすると、
小太りの少年が家の中で玩具の馬に乗って
楽しそうに遊んでいます。

何故小太りなのか?
何かそこが気になる。。(^_^;)
それは、この少年は精神的にも文化的にも満たされているから。

射手座25度は第5グループの最後の度数になります。
21度で思いっきりジャンプして手に入れた沢山のものを
今度は応用させていきます。

家の中で玩具の馬に乗りながら、
頭の中でシュミレーションをして遊んでいる様な感じです。

外にジャンプしていくよりも、
内面の豊かさを追求していく事を大切にします。

太陽のサビアンシンボルは、
乙女座25度
『半旗として掲げられた旗』

このシンボルは、
「終わりよけれは全て良し!」みたいな感じです。

自分にできる事とできない事を明確にして、
引き際・ケジメをちゃんとつけていきます。

何事にも責任を持って向き合い、
未練を断ち切っていくようなイメージ☆彡
「悟りの人」って感じですね(^ ^)

そうすることで、
フレッシュなスタートを切る事ができます!

 

「上弦の月」は月と太陽が90度関係。
少々葛藤が生じやすくなります。

《射手座上弦の月に大切にしたい事》

○整理整頓して取り組んでみる

○完璧主義になりすぎない

○現実的な視野を取り入れる
(人からの意見も大切にする!)

 

火のサイン射手座に対する、
地のサイン乙女座の90度。

火は精神性が高いです。
どんどん燃え上がります。
そこに、現実を突きつけてくるのが地。

でもそれがぴったりと噛み合った所で、
現実が動くんだと思います。

一見、衝撃を感じやすい90度ですが、
それも感じ方次第ですよね(^ ^)

小太りの少年も、乙女座太陽「悟りの人」から
現実的な影響を受けて、
少しお部屋の片付けをしだすかもしれませんよ(^_^;)

《射手座上弦の月》有意義にお過ごし下さいね♡

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

ホームへ戻る
;