2018年11月1日《獅子座下弦の月読み》です【京都・二条・占星術・星読み・ロミロミ・かっさ・カラーセラピー】

18.10.31

こんにちは!!

明日11/1、
1時40分に獅子座8度で下弦の月になります。

《獅子座下弦の月読み》をお届け致します☆彡

では、サビアンシンボルで見て行きましょう!

月のサビアンシンボルは、
獅子座9度
『ガラス吹き』

ガラス吹きは、とても繊細でクリエイティブ。
息を吹き込み過ぎたら、
ガラスは変な形になってしまうし、
慎重に調整しながら行う事が大切になります。

そして、このガラス吹きは、
人から言われた事をそのままするのは好みません。
必ずそこに自分の息が吹き込まれてないとダメ。
そうじゃなかったら、
1回壊してまたやり直すというような
強いコダワリを持っています。

太陽のサビアンシンボルは、
蠍座9度
『歯科の仕事』

チャレンジ精神旺盛で、負けず嫌い。
確実に壁を打ち破る強さを持っています。

失敗を恐れずに、
常に前進していき、不可能を可能にしていきます。

たまたま見ていた、
卓球の愛ちゃんの太陽がこのシンボルでした!
かなり納得しますよね(^ ^)

下弦の月は、
太陽と月が90度関係です。
少々葛藤が生じますが、
乗り越える事によってバージョンupができます。

《獅子座下弦の月に大切にしたい事》

○童心に還り、情熱を絶やさない

○不要なコダワリは手放す

○常識の壁を打ち破る

皆様にとって、
獅子座下弦の月が素敵な気付きとなりますように。。♡

最後までお読み頂きありがとうございました!!

 

 

ホームへ戻る
;