「夏至」水のグランドトライン【京都・二条・西洋占星術・星読み・ホロスコープ】

18.06.22

こんにちは♪

昨日は「夏至」
天空には、水星(蟹座)、木星(蠍座)、海王星(魚座)
水のグランドトラインが出来上がってました♡

グランドトラインとは、
天体同士の角度が全て120度になって
三角形を作ってる様子です☆

一般的には幸運・豊穣と言われるアスペクトになります。

今回は水のサインで作られるので、
「心・感情」がテーマになります。

それに伴って、
対人関係も活発になってきそうですね。
誰かと一緒に何かを育んでいく事で
満足感を得る事ができます。

水のサインは、
単独では成立しないんですよね。
常に誰かと心を通わせる事が大切。

太陽も蟹座に入り、
家族や近しい人との「心と心のコミュニケーション」に
目が向かっていきそうですね(^_^)

まさに今のサッカーワールドカップなんかも、
蟹座の雰囲気満載ですね♪
蟹座は家族だけでなく、
大きなくくりで国家・国民性をも象徴します。

同じチームを応援して、
心が通い合う♪
何とも言えない充足感が味わえそうですね♡

何だか、夏至を過ぎて
水のグランドトラインの影響を感じたのか
火のサインの強い私でさえも、
こんな事を考えてました(^^;

最後までお読み頂きありがとうございました。

ホームへ戻る