何故足もみを学ぼうと思ったのか?【京都・二条・足もみ塾・台湾式リフレクソロジー・足つぼ・リラクゼーション】

18.06.08

こんにちは♪

何故私が「足もみ」を学ぼうと思ったのか??
自分でも不思議な展開でした(^_^;)

今年に入ってから、
たまたま本屋さんで足もみの本を母が見つけたんです。
(母のアンテナはすごいです!)

こちらは名古屋で足もみをされている方の本です。
偶然にもこの近澤さんロミロミをされてるんですよね(^ ^)
足もみのスクールもされているそうですが、
私はこちらでは学んでいません。

「足もみ健康法」昔から有名ですし、
私もアパレルで働いていた頃は毎日足がムクミすぎて眠れず、
お店で買ったあん摩棒を使って適当に揉んだりしてました。
でもなかなか毎日は続かないですし、
そんな事もしてたな~って感じでした。

それなのに、
何故その時母が足もみの本を買ったのか謎でした(^_^;)

でも、買った次の日から母が「足もみいいわ~!」っと言い出し
母はヘルニア持ちで、シビレや痛みがたまに起こるんですが、
それがなくなるみたいなんです!!

これはスゴイ!!っと
好奇心旺盛な私はすぐに同じ本を買って揉み始めました。
私も身体が資本なので、
毎日の自分のケアはやってるつもりだったんですが、
改めて自分の足裏を見てみてビックリ!!

赤紫色で柔らかさがなく、
あん摩棒で押すとかなりの痛みがありました。
これはかなりの老廃物が溜まってるんだな。
血行悪いんだなと思いました(゚o゚;

これは気長にケアしていくしかない!
っと毎日1時間、今で3ヶ月取り組みました。
結果。。
赤紫色が赤色に変化して、
反射区の痛みもマシになってきました!
今ももちろん継続中ですが。。(^ ^)

今回「足もみ塾」のセラピスト講座で、
しっかりとした技術を
学ぶ事ができたので、
よりよく改善していける様に努力したいと思ってます!!
「目指せ!フワフワ足裏☆彡」

今後は、自分や家族の健康と向き合いながら、
お客様にも「足もみ」の良さをお伝えしていきたいです!!

「足もみ」や「手もみ」の記事
どんどんupさせて頂きますね♡
hirolimaをよろしくお願いします!!

最後までお読み頂きありがとうございました。

☆京都二条プレミアムマルシェ
「星読みセッション」イベント事前予約受付中!
 詳細は⇒コチラ
※当日受付はできません。
※事前予約のみになります。

 

 

ホームへ戻る