月のサインと身体の関係【京都・二条・ロミロミ・かっさ・繋がり・月の満ち欠け・体内リズム】

18.11.02

こんにちは♪

いつも「気まぐれ星読みweekly」
お伝えさせて頂いている、
日々移り変わる月のサイン。

この月のサインと身体には
深い繋がりがあります!

最初、占星術の学びで身体との繋がりを知った時、
「ほんまにぃ~?!」な印象でした(^_^;)

でも、半信半疑で日々の月サインと自分の身体の感覚を
気を付けて感じていくと。。
不思議な事にリンクしてくるんですよね~☆彡

例えば、
普段と同じ生活をしているのに、
「何か今日は腰が痛むなぁ~。。」
「目が疲れるなぁ~」とか。。
ありませんか??

そんな時、
気を付けて月のサインを確認してみると
面白い発見があるかもですよ(^ ^)

天秤座の支配部位は腰部・腎臓など。
牡羊座の支配部位は頭部・目など。

天秤座の月の日に、
腰に負担をかけると、
通常の日の倍不利に働きます。

牡羊座の月の日に、
目や頭部に負担をかけると、
通常の日の倍不利に働きます。

なので、
そんな日は支配部位をケアしてあげると、

通常の倍の効果があるのです!!

但し、手術はのぞきます。

hirolimaの「月の満ち欠けコース」では、
この月のサインと身体の繋がりを体感頂けるように、
当日の月サインに効果的なケアを取り入れています。
もちろん、お疲れの部位は重点的に・・、
+αのケアとして組み込ませて頂いてます(^ ^)

月との繋がりを通して、
体内リズムを整えてみませんんか?

最後までお読み頂きありがとうございました!!

 

Comments are closed.

ホームへ戻る
;