『かっさ』とは・・

2500年前から中国で行われてきた民間療法で、現在も使われています。
オイルやクリームを滑剤にして、かっさ板を用い、皮膚(経絡・反射区)を擦って刺激する療法になります。

刮(かつ) →  けずる
痧(さ)  →  血液の毒・動けなくなって滞った血液

毛細血管に圧を加えて、血液の毒を押し出し、経絡の流れをスムーズにして体調を整える東洋医学的デトックスと言えます。

※島田流かっさトリートメントはあくまでも、リラクゼーションの一環としての『かっさトリートメント』になります。

kassa

hirolimaオリジナルの新メニュー『ロミかっさコース』

kassa-03

『かっさ』で経絡の滞りを調整し、血行をUPさせ、 更にロミロミでしっかりと揉みほぐします!
二つの手技の相乗効果により、凝りがほぐれやすく 身体の芯からほどけていくのを実感して頂けます。
『かっさ』の心地よい刺激に、『ロミロミ』の手の温もりが 交わり、何とも言えない満足感が得られます。

★肩こり、腰痛、背中の痛み、むくみ、頭痛等お身体の不調には もちろん、精神的な不調にも効果的です!
★ウエストライン、二の腕のシェイプUP、セルライトにも◎
★お顔の『かっさ』では、凝りが取れて、引き締まった小顔へ♪
★老廃物が流れるので、透明感のあるふっくらお肌へ導きます。

kassa_banner